平成27年4月の法人税務のお知らせ

平成27年4月の法人税務についてのお知らせです

税理士さんの豆知識

Ⅰ 「法人税の改正」
(平成27年4月1日以後開始事業年度から適用)

  法人税率  25.5%(現行)  →  23.9%
  中小法人軽減税率の特例       15% (2年延長)
  公益法人軽減税率の特例       15% (2年延長)
  協同組合等軽減税率の特例     15% (2年延長)

Ⅱ 「税務調査(国税・地方税)でマイナンバーを利用」
マイナンバー法等の改正により、新たに預金保険でマイナンバーが使われる。

従って社会保障制度の資力の調査のほかに、銀行等の預金・保険の税務調査にもマイナンバーが利用される。

  (施行:平成30年1月 マイナンバーの利用開始は平成28年1月の予定)
  (付番促進のための見通し措置の検討)

付番開始後3年を目途に、預金口座に対する付番状況を踏まえて、必要と認められるときは、預金口座への付番促進のための所要の措置を講じる旨を附則に規定する方向。

^