平成31年度 二戸市立福岡小学校「租税教室」のセミナー報告

平成31年2月25日、二戸法人会青年部会は租税教育事業の一環である
税に関する「紙芝居」を行いました。

二戸市立福岡小学校3年生、児童50名に「ゲゲゲの鬼太郎」を題材に作成された
紙芝居を使っての租税教室です。

参加したメンバーは、黒澤部会長、西村幹事、君成田監事、松本幹事、小笠原部会員、
小田島前部会長の6名です。
担任の先生もキャストに加え、和気あいあいとした雰囲気の中行われました。

その後、省エネルギ―環境対策事業の一環で、小田島前部会長によるリサイクルの解説が行われました。

スライドを使って、牛乳パックの素材やどこで回収しているかなど具体的に
身近な例を挙げた説明に、子どもたちは熱心に聞き入っていました。

^